矯正歯科専門 東京都渋谷区神宮前(表参道、原宿) - インコグニート、舌側矯正(裏側からの矯正)のご紹介を追加いたしました。
インコグニート 杉山矯正歯科

矯正歯科治療における 高周波療法について

高周波療法とは
人体の組織に、高い周波数の電波(27.12MHz)または音波をあてることにより、生体細胞内の帯電状態を変化させ、結果として人体の自然治癒力を活性化させる治療法のことをいいます。

医科系では、整形科、耳鼻科などですでに臨床に導入されておりましたが、歯科の分野でも、様々な効果があることが理解され始め、2003年より一部の治療機関での実用化が進んで参りました。

高周波療法の原理と作用機序
人間の体には、60億個の細胞があり、その1つ1つは、電気をおびています。これを生体電気または、生物電気といいます。細胞内では、栄養を取り込む作業と、老廃物を排出する作業が生命維持のため行われておりますが、この交換作業の際、帯電状態に変化がおきることが判っています。

ここで、高周波電波を細胞に作用させますと、帯電状態に変化がおこり細胞内での栄養交換作業(新陳代謝)が活性化されて新しい細胞の作成も促進されるのです。この原理により、治療効果として傷の治りを促進する、痛みを軽減する、ねん挫、骨折の治りのスピードを早めるということが、医科の分野ではすでに証明されております。

(高周波治療研究会より)

矯正歯科での効果について

  1. 矯正中の、歯の移動の痛み、顎関節の痛みを緩和する効果、肩や首周りの凝りの改善効果が確認されております。
  2. 口内炎、矯正装置による擦傷などの治癒促進。
  3. 骨細胞の活性化により、歯の移動スピードが上昇する効果がある。
    (現在データを収集中)
  4. その他、一般歯科でも、急性歯髄炎、急性歯根膜炎、歯肉炎、インプラント体周囲炎、単純ヘルペスによる痛みの軽減に、効果があるという報告がされております。

高周波器機の使用方法
 患部(痛みのある部位)に高周波器機をあてますが、非接触型と、接触型の方法があります。(図1、2)電波を流す時間は、1回につき10〜15分です。
※ペースメーカーを使用されている方、妊婦等には、使用することはできません。

図1 非接触型 図2 接触型

高周波治療あらかると
医科、歯科以外のいろいろな分野で、高周波治療は役立っております。高周波器機を製造しています、伊藤超短波の治療グループは、オリンピックの柔道、レスリング、サッカーチームに帯同して、選手のねん挫、突き指などの治療にあたっております。

柔道金メダル選手も、携帯用高周波器機により、緊急の突き指の痛みを取り去って活躍されたとのことでした。
また、ビルからの落下により全身骨折をおった某男優も、高周波治療機により、通常3ヶ月の治癒期間がかかるものが、1ヶ月で完治して退院されたとのことです。

杉山矯正歯科では、歯科用高周波治療機を矯正歯科の治療に取り入れ、矯正治療による、歯の痛みの軽減、顎周囲の筋肉の痛み、緊張の軽減に効果をあげております。


矯正歯科のカウンセリングは無料です。
最新のインコグニート 歯の裏側からの矯正歯科ほか様々な治療方法や、費用・期間などを、疑問や不安にお答えしながらご案内させていただきます。

医院にて: お電話(03-5411-4450) または 予約システムをご利用ください
メールにて: 以下のフォームからお気軽にお問い合わせください

ご意見・お問い合わせなんでも結構です。
当院で矯正歯科の治療をしている方もご意見をいただけますようお願い申し上げます。
ご質問・ご相談
ご意見・ご要望 (現在当院で矯正治療中の患者様。無記名でもOKです)
通信欄
メール
TEL
お名前
ご住所
ご連絡方法 メール  電話


診療時間(木・日・祝日 休診)
10:00 〜 13:00××
14:30 〜 18:30××


Copyright © 歯列矯正専門 医療法人社団矯晶会 杉山矯正歯科医院 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-16-3 TEL 03-5411-4450